平野整骨院

0955-23-4910受付:8:00-12:30/14:00-19:30

整骨院とは?

整骨院とは骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(筋肉・腱の損傷)などに対しての施術をする「治療施設」のことです。 「柔道整復師」という国家資格者が開業し施術をします。

柔道整復師とは定められた教育制度のもと専門知識や技術、基礎医学、関係法規等を学び、厚生労働大臣から国家資格免許を与えられた「骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷」治療の専門家のことをいいます。

接骨院との違い

整骨院と接骨院はおなじものです。
ともに柔道整復師が開業した治療施設です。 ほねつぎ、接骨院、整骨院などの名称の違いは、柔道整復師それぞれの好みや目指しているものの違い、治療理念などによって変わってきます。

平野整骨院では、健康とは『身体が良いバランスを保っている状態』でこそ成り立つという治療理念のもと、バランス療法を中心とした身体を「整」える治療 を特徴にしています。

整形外科との違い

治療している疾患は骨折・脱臼・捻挫などの外傷ですので同じですが、整形外科は「医師」よる診察・治療ですので、レントゲンやMRIといった精密検査機器による検査や、注射や痛み止めなどの投薬治療、各種電気治療などが中心になります。

平野整骨院では、電気治療や投薬などだけではカバーしきれない、ゆがみやかたさを、徹底したバランス療法や徒手療法、電気療法により改善していきます。

※内科疾患にもとづく症状など当院で対応できない疾患に対しては、各種医療機関を紹介させていただくこともございます。 また、骨折、脱臼など特にレントゲン撮影などを必要とするものは提携の病院へ、スタッフ同行のもとご紹介させていただきます。

整体院との違い

整骨院は「柔道整復師」という国家資格者が開業し施術をします。
この国家資格は「医療行為と法律で定められている」ために、保険制度が適応されます。
これに対し整体院は民間資格である整体の技術を学んだ人が経営するところで、これらの民間資格は法律で「医療行為」とは認められていません。そのため保険が適応されないのです。つまり整骨院と整体院との違いは「保険を使った安全な治療」ができるかどうかです。

柔道整復師による保険治療は骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(筋肉・腱の損傷、などに対してのみ行えます。これに対して整体などは、患者さんの納得のもとならば治療対象に制限がありません。お気軽にお電話にてご相談下さい。

診療受付時間

午前
午後

午前 8:00-12:30 午後 14:00-19:30

日曜日は休診/祝祭日は午前中のみ診療受付

お問い合わせフォーム